<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
仲良く遺産分割?
 不動産を相続された方で、もめないように全部平等に持分を付けてくださいと言うお客様がみえます。
 確かに平等の様にみえますが、実は後々の争いの種にもなりかねません。
 共有持分というのは、土地でも建物でも全部に対する権利であって、たとえば持分2分の1の権利は、土地のどちらか半分というものではありません。
 持分を取得した相続人が亡くなると、その相続人が権利を取得しだんだん複雑な関係になつて行きます。
 私は、遺産分割については原則共有持分は付けてもらわないことにしています。
 分けられない不動産などはできればお金で精算したほうが、後に問題を残さないと思います。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 06:39 * comments(0) * trackbacks(26) *
一人で全部相続?
 税理士さんに紹介された案件で、不動産が相当ある相続事件。
 お客さんにお会いして話しを聞いたところ、不動産は全部一人で相続すると言われます。
 他の兄弟さんは承認してくれますかと聞きますと、わからないと答えられます。
 不動産だけで○億円ほどありそうなので、これじゃあまた兄弟げんかになりそうだと思いました。
 ところが後日、税理士さんにあって詳しい事情を聞いて納得しました。
 実は、相続する土地の上には数件のアパートが建っており、建築資金は全部銀行借り入れによるため、相続財産の総評価額はマイナスになるとのことです。
 言い換えると、現時点では債務だけを相続することになるわけです。
 これなら他の兄弟さんもきっと印鑑を押してくれるでしょう。
 話は全部聞いてみないとわからないものです。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683

 
* 06:37 * comments(0) * trackbacks(23) *
遺産分割はどこまで続く
 ちょうど1年ほど前に相談を受けた相続事件。
 不動産が10個あります。
 評価額は全部で○億円。
 5人兄弟で争っています。
 土地によって、権利がついていたり、貸店舗で不動産所得があったり、どうしてもいい物がほしいので、分割ができず、一人が調停を申し立てました。
 相続税の支払いのため、このたび土地を1筆だけ売ってお金に替えたいとのこと。
 登記の依頼がきたのですが、全員の名前をつけてくれとのことです。
 住んでいる地域は他府県にも渡りばらばらですが、売買するときには全員来てもらうことになりますよといってもそれで良いといいます。
 相当憎みあっているようなのですが、売買の席でこじれないようにと祈ります。
 この分割の行方はどうなるのか予想できません。
 財産があるために兄弟が分裂したケースです。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 05:36 * comments(0) * trackbacks(11) *
相続財産の調査
 2カ月ほど前に受任した相続財産管理人の件で、だいたい相続財産の調査が終わりました。
 ところが、ほとんど財産がないことが判明しました。 
 古い建物が1戸あるのですが、建物の評価はほとんどなく、国の土地を借地として借りているというものです。またその地代がすでに2年以上未払いで、数十万の負債となっておりました。
 いわゆる相続破産の状態です。
 何が心配かと言うと、これまでの調査料はいったいだれが払ってくれるかと言う問題です。
 底地の所有者である国に頼んでみようかと思っていますが、どうなることやら。
 財産がある程度あれば結構いい仕事なのですが、こんなケースは困ったものです。
 何でも屋司法書士泣かせの案件です。
 
 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 06:34 * comments(0) * trackbacks(34) *
見知らぬ相続人
 たまにあるといえばたまにある話ですが、依頼された相続事件で古い戸籍を集めてみると、見知らぬ腹違いの兄弟がみえました。
 その兄弟はすでに亡くなってみえて、その妻と子供たちが相続人です。
 相続財産は不動産だけですが、すんなり分割協議書に実印を押してもらえるかどうか、長引きそうな事件です。 
 こういうときは、法定相続分に見合うお金を気持ちよく払っていただけると交渉もすんなりいくように思うのですが、この依頼者は果たして何と言うでしょうか。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 15:23 * comments(0) * trackbacks(11) *
増えています相続争い
 このところ相続の相談を4件続けて受けましたが、そのうちの2件は争いが起きています。
 ひどいのは、遺産分割協議が成立したのに自分が不動産をもらったあと、引き替えにお金を渡すはずだったのが渡さないというものです。
 結局お金をもらえない 相続人は、裁判を起こす羽目になりそうです。
 格差社会と言われていますが、実際借金苦の人があまりにも多く、相続が起きるや、財産の奪い合いになるのは必然かとも思います。
 兄弟同士なのですからもう少し思いやりをもって話がしたいものです。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 18:15 * comments(0) * trackbacks(2) *
見知らぬ相続人
 先日いらした50代の男性。
 昨年お父さんが亡くなって相続登記をご依頼。
 相続人は子供3名のみという単純なものでした。
 ただし、一人は顔もみたことがない、腹違いの兄。
 このたび相続する土地建物を売却したいが、そのために相続が必要になったというわけです。
 見知らぬお兄さんには、売買代金の3分の1を渡して良いとのことですので、事情をきちんと説明すれば、スムーズに実印を押していただけるのではないかと思います。
 但し少し気になるのは、依頼者が父親から生前多くの財産をもらっていたりすると問題が起きかねません。
 あとは話のもって行きようで決まるかなという案件です。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 05:50 * comments(0) * trackbacks(5) *
相続放棄はお早めに
 親が亡くなると、土地建物などの相続にすぐ目がいきますが、それよりも要注意なのは負債がないかということです。
 先日、土地建物の相続をやっているうちに3カ月がたってしまい、その後に借金が発覚した事例がありました。 
 たまたま借金は不動産を処分して、なんとか支払える金額でしたが、一つ間違うと持ち出しとなるところでした。
 相続が起こったときは、すぐに司法書士にご相談ください。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683

* 16:55 * comments(0) * trackbacks(13) *
やっと遺産分割ができます
 2年ほど前に依頼を受けた、相続事件。
 相続人の一人が行方不明のため、不在者の財産管理人を選任し、分割協議がまとまるまでに1年半ほどかかりました。
 相続財産は2000万の定期預金のみです。
 この手の事件は最低でも数カ月かかります。
 相続人の間でも仲が悪く、これで縁を切れると喜んでいる方もおみえです。
 これに関わった私も、これでこの事件からはなれられるので、ほっとしております。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 05:38 * comments(0) * trackbacks(21) *
相続財産のやさがし
 今日はこれから、亡くなったおばあさんの家で家(や)さがしです。
 相続人は孫が一人のみ、生前交流もなかったため、不動産以外の財産がどの程度あるか不明なのです。万が一負債がたくさんあると大変ですので、限定承認(プラス財産の限度でのみ責任を負う手続き)の申立をするのに財産調査が必要になるのです。
 家が古くてだだっ広いと聞いてますので、何が出てくるか予想できません。
 薄暗い家でゴソゴソ探しますので、気味が悪いのですが 、悪いご霊さんに取り憑かれないことを祈ります。 
 実務ではこんな仕事もよくあります。
 
 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話 (相談無料)058−337−0683
* 07:30 * comments(0) * trackbacks(16) *
<< | 2/3PAGES | >>