<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
それって贅沢じゃないの?
 先月から受任している自己破産のお客さん。
 先日陳述書など、一通り記載できるものを持って来てもらいました。
 今後は絶対贅沢をせず、質素な生活を送りますという反省文が書かれていました。
 ところが、過去2カ月分の収支表をみると、四人家族(子供さんは2人ともまだ小学生 )なのですが、食費が一月8万数千円(外食費は別)、たばこ代が月2万円と書いてあります。
 唖然としました。
 うちは五人家族で、食費5万程度、酒たばこはやりません。
 お客さんには、書き直せとは言いませんが、これでは裁判官にどう判断されるかわかりませんよと言わせてもらいました。
 破産する人は経済観念がないのかと言いたくなります。
 書き直して持って来る分には、私は何も言う気はありませと言って、書類はいったんお返すししました。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 06:32 * comments(0) * trackbacks(20) *
自己破産は無理です
 20代後半の男性。
 自己破産したいというご相談ですが、非常に健康そうなガッチリした体格の方です。
 月収は20万程度ということですが、総債務額は250万ぐらい。
 さて、破産できるでしょうか。
 扶養家族もなく、特に生活に特別な障害はないようです。
 残念ですが、破産はできないと思いますよと回答しました。
 正職のほかアルバイトでもすれば、なんとか支払える金額と思います。
 どうも安易に考えておられるようですし、破産のペナルティもお話して、結局2社のみ任意整理で利息カットにもっていくということで納得されました。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 08:41 * comments(0) * trackbacks(21) *
微妙な自己破産
 今相談を受けている案件で、債務整理か自己破産かというものがあります。
 収入が月25万、毎月の家族全員の必要生活費が24万ぐらい。
 借金が900万、毎月の支払いが3万円程度といったものです。
 銀行借り入れのため、低金利により債務圧縮はできません。
 さて自己破産ができるかどうか。
 毎月の返済は少ないのですが、払えないのが現実です。
 もう少しアルバイトでも、奥さんがパートでも行けばなんとかなりそうなケースですが2人とも体が弱く、そんなに働けない状態です。
 ダメ元で申立してみようと思っています。
 自己破産といってもいろんなケースがあるものです。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683

 
* 05:55 * comments(0) * trackbacks(45) *
これでは破産できません
 先日電話でご相談を受けた件です。
 700万ほどの借金があり、月収は手取りで18万ほど、毎月の支払いが12万あるので破産したいとのこと。
 事務所へ来ていただいて詳しく話しを聞くと、全寮制の職場で、毎月の食費と住居費がわずか2万程度、ほかにかかる生活費は毎月1万ぐらいで、借金は利息計算をした結果約500万に圧縮できました。
 さらに貯蓄も200万ぐらいあるとのこと。
 これでは破産できません。
 けして楽な生活ではないかもしれませんが、支払いもできて、生活もできますので払っていってもらうしかありません。
 結局任意整理により、将来利息を全部カットする和解でいくという結論になりました。
 話はよく聞いてみないとわからないものです。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 07:40 * comments(0) * trackbacks(44) *
主人に内緒で自己破産?
 30そこそこの女性の相談。
 借金総額は約200万。
 主人には内緒で破産したいのですがとのこと。 
 申し訳ありませんが、当事務所ではその依頼は受けられません。
 破産は家族全員の問題です。
 ご主人に内緒でこっそり破産して、借金を踏み倒そうなど虫がよすぎる話です。
 このような方は借金の問題が片づいても、結局根本的な解決は得られないのではないでしょうか。
 もともと主人に内緒で200万もの借金をすることそのものに問題があると思われます。まず、家族に全部話して謝罪することから始めるべきではないでしょうか。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 07:32 * comments(0) * trackbacks(28) *
自己破産はいくらの借金から
 借金がいくらあれば破産できますかと聞かれることがあります。
 今日うちの事務所にみえるお客さんは、借金の合計が130万円の女性です。
 年齢は40歳で独身、ただし病弱でアパート住まい、月収は7万円程度です。
 何度もリストカットを繰り返したことがあり、ここに至るいきさつは気の毒なものがあります。この方はすんなり免責が認められると思います。
 かと思うと、40代の男性で、月収が40万程度あり、借金が1000万ぐらいの方でも、破産免責がむつかしい場合もあります。
 要は収入と借金のバランスが決めてとなり、本人の家族、健康、今後の生活見通しなどの諸事情で破産となるかどうかが判断の基準になろうかと思われます。

 ご相談はお早めに
 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治 
 相談専用電話 058−337−0683 

* 06:15 * comments(0) * trackbacks(5) *
<< | 2/2PAGES |