<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 借家問題のむつかしさ | main | 消費者金融の金利 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
見知らぬ相続人
 先日いらした50代の男性。
 昨年お父さんが亡くなって相続登記をご依頼。
 相続人は子供3名のみという単純なものでした。
 ただし、一人は顔もみたことがない、腹違いの兄。
 このたび相続する土地建物を売却したいが、そのために相続が必要になったというわけです。
 見知らぬお兄さんには、売買代金の3分の1を渡して良いとのことですので、事情をきちんと説明すれば、スムーズに実印を押していただけるのではないかと思います。
 但し少し気になるのは、依頼者が父親から生前多くの財産をもらっていたりすると問題が起きかねません。
 あとは話のもって行きようで決まるかなという案件です。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 05:50 * comments(0) * trackbacks(5) *
スポンサーサイト
* 05:50 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://sakura-shiho.jugem.jp/trackback/48
 トラックバック
玉造温泉宿
玉造温泉宿のご紹介です
| 玉造温泉宿情報 | 2007/03/06 11:27 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/06 4:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/12 5:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/13 11:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/03/14 2:12 AM |