<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 帰化申請 | main | Tふじはやり方がきたない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
見つかった自筆遺言
 相続登記の依頼者が、遺言を持ってみえました。

それもなんと5通もあります。

全部封は開けてありません。

法律上は裁判所であけることとなっています。

自筆の遺言は簡単便利ですが、果たして有効かどうかは開けてみないとわかりません。

書き換えた部分がある場合は、最後の遺言が効力を持ちますが、とにかく有効要件を満たしている

かどうかによります。

有効要件は簡単に言いますと、〜簡犬自筆日付と氏名の明記2^の三点がポイントです。

また、自筆の遺言は、家庭裁判所での検認という手続が必要になり、相続人の全員を呼び出す事になります。

作るのは簡単ですが、被相続人が亡くなってからが煩わしいということです。


遺言のご相談は、司法書士に。

さくら司法書士事務所

司法書士 熊 田 健 治

相談専用電話 058−337−0683
* 05:38 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 05:38 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://sakura-shiho.jugem.jp/trackback/237
 トラックバック