<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 貸金業法が変わった | main | 帰化申請 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
相続事件のあとしまつ
 お父さんが亡くなり相続が開始したとのこと。

お父さんは小さいながらも会社経営をしていて、借金もあり、個人所有の不動産もいくつか

お持ちでした。

どんな登記が必要になるかというと、会社の取締役を選任する必要があります。

また会社はもうやめて、息子さんが個人経営として後をつがれるそうです。

そのための会社解散、清算人の登記。

その清算結了登記。

また会社の借金は返しましたので、抵当権抹消登記。

不動産の相続による所有権移転登記。

個人借り入れ分もあったため、抵当権の相続による変更登記。

さらに、相続人の一人が債務を引き受けるので抵当権の変更登記。

これだけ進めるのに半年近くかかりました。

相続人は費用のこともあり、げんなりしていらっしゃいます。

人が一人亡くなるということは、大変なことだと改めて思いました。


相続登記のご相談は、司法書士へ。


さくら司法書士事務所

司法書士 熊 田 健 治

相談専用電話 058−337−0683

* 06:24 * comments(1) * trackbacks(1) *
スポンサーサイト
* 06:24 * - * - *
 コメント

http://p6rxkjt.tida.psyrents.net/
ここで何故かオレのメタボディが超人気wwwww
この前も一週間で8人と会って、40万も稼いじまった!!笑
おかげで美味いモンばっか食ってるから、さらにメタボディ増量中wwww
** 見習いの豚 * 2010/07/15 10:22 AM *
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://sakura-shiho.jugem.jp/trackback/235
 トラックバック
どうしよう!債務超過
こちらは債務超過についての情報サイトです。よろしければご覧ください。
| どうしよう!債務超過 | 2010/07/21 11:08 AM |