<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もうすぐ利息制限法は改正 | main | ある財産管理事件 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
ある財産管理事件
 現在数件の財産管理事件を受けていますが、その中でまだ存命のご老人の財産管理を委託されている案件があります。

この方は、子供達と離別する事情があってしばらく離れて暮らしていたようです。
その後同居するようになってからは、子ども達とうまくいかず、自分のお金も自由にできず不便な暮らしを何年かしてきた末、私に財産管理を委託されました。

これによりさらに子供達との仲が悪くなってしましました。
目の前でお互いを嘘つき呼ばわりする光景は、なんとも悲しくなります。

今後、この財産管理を続けていくべきかどうか、悩ましいところです。
金銭に直すと数億円あろうかと思いますか゛、法律問題以前に家族・親子の問題です。

借金まるけは論外ですが、財産もほどほどにあるのが一番家庭円満なんだろうと思う案件です。
どんな結末になるか当分答えはでませんが、残念な事件です。


さくら司法書士事務所 司法書士 熊 田 健 治
相談専用電話(相談無料) 058−337−0683


* 16:53 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 16:53 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://sakura-shiho.jugem.jp/trackback/213
 トラックバック