<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自己破産はいくらの借金があればできるか | main | 過払い訴訟の悩み >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
過払い訴訟
 ある中堅消費者金融を相手にやっている過払い訴訟のことですが、昨日和解しました。
 業者によって過払い訴訟への応対は様々ですが、立ちの悪い業者は過払いの請求に対し、任意の和解には応じない業者があります。
 その場合は、いやでも訴訟にならざるを得ないのですが、業者に対する請求額が10数万ぐらいですと、たとえ勝ってもわれわれの手数料に消えてしまうので、結局泣き寝入りになってしまいます。
 このケースは40万近い過払いでしたので、訴訟を起こしほぼ満額の和解で決着しました。
 業者のねらいは、少しでも引き延ばして利ざやをかせぐのと、泣き寝入りも見越しての常套手段なのですが、いかにもせこいやり方なので腹立たしいものがあります。
 結局この案件は、最初に相談を受けてから、過払い金が返ってくるまでに半年以上かかってしまいました。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 06:28 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 06:28 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
http://sakura-shiho.jugem.jp/trackback/173
 トラックバック