<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
人生は一度ではありません
 相談業務をやっていて思うことは、いかに人間が病んでいるかということです。
 謝金問題、家族問題など根本にあるのは法律問題ではなくその人の人生そのものに問題があります。
 親が子を殺し、子が親を殺し、兄弟同士の殺人事件や無差別殺人など、毎日どこかで起こっています。
 人は金や物ばかりを追ったため、世の中は全部おかしくなっています。
 人生は死んだら終わりではなく、死んだ後の世界も当たり前にあることに早く気が付いてほしいと思います。
 自分の罪を反省できれば、また生まれ変わってもっと良い人生が待っていることをどうしてわからないのか、残念でなりません。
 生まれ変わりは、今や宗教や哲学ではなく、科学でも当たり前なのに・・・・・

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 07:21 * comments(0) * trackbacks(2) *
家族の問題
 司法書士の仕事を始めて今月で満20年となりました。
 今まで、様々な仕事をさせてもらい、いろんな問題にぶち当たり、多くのことを学ばせていただきました。
 そのすべてに感謝いたします。

 この20年かかってわかったことは、人間が(自分を含め)いかにちっぽけで、愚かな生き物かということでした。
 私は、現在無料相談事務所をやらせてもらい、日々さまざまな法的課題を与えられています。
 そこで思うことは、お客様は法的な問題だと思って相談にみえるのですが、その実態は、その方の家族であったり、その方の生き方そのものにあることが大半を占めているということです。
 私は、今まで司法書士という職業を自分に与えられた天職であり、人生をすべてかけて、この道を進んで行きたいと思っていました。
 しかし今は、司法書士という枠を越えて、もっと様々な問題、特に家族の問題に取り組んでいきたいと考えています。
 親が子供を殺す、子が親や兄弟を殺す、誰彼かまわず人が人を殺すというニュースが毎日のように流れます。
 世の中まちがっていますよね。
 人間は決して自分の力で生きているのではありません。
 生かされているのです。
 私は、こんな簡単なことにやっと気が付きました。
 そう思うとすべてに感謝できます。
 
 自分は生かされている。すべてに感謝。
 これが基本です。
 
 家族の問題、ご相談・ご意見は次のアドレスへご投稿ください。
 sakura07@sf.commufa.jp 

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683


* 08:51 * comments(0) * trackbacks(1) *
| 1/1PAGES |