<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
破産の費用は分割ですが
 うちの事務所は、債務整理の手続き費用に関してはすべて分割でやらせてもらっていますが、たまに困ってしまうのは、分割でもなかなか支払ってもらえない方です。
 当初の予定では半年払いなら行けますと言っていたのが、1年経っても払いきれないという方がみえます。
 今、数人そういう方がみえ、それも毎月いくらというのがむつかしいため、わずかな費用の回収にも結構手間がかかってしまいます。
 これも人助けとは思ってやっていますが、こういう方たちを見ていますと、たいていはのど元すぎれば熱さをわすれてしまっているように思えます。
 人の基本は感謝ではないでしょうか。
 人のふり見て、自分も感謝はわすれないようにしたいものです。
 お支払いは、なんとか早めにお願いしますす。
 
 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
 
* 07:27 * comments(0) * trackbacks(1) *
60万で破産・免責
 昨年、破産を申し立てた債務総額60万の方の件。
 当初、裁判所から債務額が少なすぎるので他の手続きを考えてほしいとの指導がありましたが、無事に破産免責を得ることができました。
 若干の不安がありましたが、本来法律には最低限の債務額が決められているわけではありませんから、債務額の大小の問題ではないと裁判所に主張してきました。
 実際の生活で、その方は月に1,000円の返済もままならない状態でした。
 今回の破産事件で、破産免責の可能性が少し広がった感じがします。
 世の中借金まるけ。
 本来借りたものは返すのがあたりまえですが、自分のやったことを反省し、やり直したいと思われる方は、お手伝いをさせていただきたいと思っています。
 また借金問題のようで、その実態は家族に問題があるというケースが非常によくあります。
 ご家族の問題もどうぞご相談ください。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治 
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 06:49 * comments(0) * trackbacks(0) *
60万で破産・免責
 昨年申し立てた債務総額60万の方の件。
 当初、裁判所から債務額が少なすぎるので他の手続きを考えてほしいとの指導がありましたが、無事に破産免責を得ることができました。
 若干の不安がありましたが、本来法律には最低限の債務額が決められているわけではありませんから、債務額の代大小の問題ではないと裁判所に主張してきました。
 実際の生活で、その方は月に1,000円の返済もままならない状態でした。
 今回の破産事件で、破産免責の可能性が少し広がった感じがします。
 世の中借金まるけ。
 本来借りたものは返すのがあたりまえですが、自分のやったことを反省し、やり直したいと思われる方は、お手伝いをさせていただきたいと思っています。
 また借金問題のようで、その実態は家族に問題があるというケースが非常によくあります。
 ご家族の問題もどうぞご相談ください。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治 
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 06:48 * comments(0) * trackbacks(0) *
自己破産はいくらの借金があればできるか
 今現在、岐阜地方裁判所に申立している案件で、借金総額80万円の自己破産があります。
 当初裁判所から指導があり、借金が少なすぎるから他の手続きを考えてほしいと言われました。
 しかし、収入も少なく、切りつめても月1000円の返済が苦しい人にとって80万はいつまでたっても返せない金額です。
 破産法にも借金の最低額は定められていません。 
 いかにもお役所的発想だと思いました。
 裁判所にはその旨を説明し、破産決定が確定しました。
 来年の2月ぐらいには免責になると思われます。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 06:33 * comments(0) * trackbacks(0) *
自己破産はいくらの借金があればできるか
 先日相談にみえた約300万の借金がある方、実は弁護士の無料相談に行ってあっさり自己破産ですねと言われたそうです。
 ところが話を聞いてみると、一人住まいで収入が手取りで20万、毎月4万なら払っていけるとのことです。
 また300万のうちサラ金の分が100万あって、3〜4年返しているということです。
 そうするとサラ金分はかなり圧縮し、借金総額は200〜250万くらいになりそうです。
 これでは破産したくてもできないかもしれませんよ。
 まず任意整理の依頼ということで、借金をへらす作業に入りました。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
 司法書士 熊 田 健 治
* 06:24 * comments(0) * trackbacks(3) *
最近の破産事例
 10社に400万ほどの借金がある自営業者の方。
 買い掛けや仕入れ代などの負債が300万と多かったため、金融業者の利息引き直しをうっかり忘れていました。
 破産申立をしてから裁判所に指摘され、それから取引明細を取り寄せ弾き直してみるとなんと300万以上の過払いとなり、結局破産する必要がなくなってしまいました。
 まだ申立したばかりでしたので、破産申立を取り下げました。
 商売の負債が多いという先入観に引っ張られ、うっかりミスの事例でした。
 結果オーライでしたが、お客様には申し訳ありませんでした。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
 
* 06:35 * comments(0) * trackbacks(2) *
最近の破産事例
 住宅ローンが1,500万ほど、マンションを売却して返済しても500万残った方。
月1万ぐらいなら返していけそうですが、収入不安定のため破産申立しました。
 免責が認められるか不安でしたが、呼び出しもなく、結果はすんなり免責となりました。
 このところ何件か免責になるか心配な事例がありましたが、けっきょくは支払い能力を見られますので、債務額はそれほど問題ではなさそうです。
 落着してほっとした事例でした。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 06:07 * comments(0) * trackbacks(3) *
最近の破産事例
 先日申立した案件ですが、80万ほどの借金が返せないという事例。
 申立して数日後に本人に呼び出しがかかりました。
 異例なことですが、裁判所が言うには、借金総額が少ないのでほかの手続きをとってはどうかというものでした。
 金額は確かに80万と一般的には低い金額ですが、本人の生活からみたら月に数千円の余裕もないのに非常にお役所的な発言だと思います。
 またほかの手続きと言うものの、具体的には何をしろというアドバイスもないのも無責任としか言いようがありません。
 岐阜の破産係は結構審査が厳しいのですが、何のための審査かよく考えていただきたいものです。
 どうも現実を見ずに書面上の審査だけをしているように思えます。
 支払えないものはいくらであろうが支払えないのですから破産が認められてしかるべきだと考えます。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
 司法書士 熊 田 健 治
* 07:52 * comments(0) * trackbacks(2) *
破産できるか?
 先日依頼を受けて自己破産の申立をした件ですが、うっかり見落としていました。
 陳述書がすごく丁寧にしっかり書かれていたので見過ごしていました。
 何かと申しますと、借り入れ10社のうち2社が8年ほど前からの借金で、過払いの可能性が高いということで、取引履歴と引き直し計算書を出せということでした。
 1社はやはり過払いで70万〜80万返ってきそうです。
 もう1社はどうかわかりませんが、借金総額が500万程度ですから、300数十万まで減りそうです。
 過払い金は、配当に回されると思いますが、所得からして破産も微妙なところです。
 破産の場合でも過払いに要注意です。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
 
* 05:08 * comments(0) * trackbacks(9) *
まじめな破産者
 今受けている破産事件のお客様。
 大変几帳面な方で、添付する書類もきちんと整い、頼んであった陳述書の内容も整理され大変わかりやすいものです。
 相談を受け受任する立場としては、申し分ないほどきちんとしています。
 破産事件ではまれに見るスムーズさです。
 自分の感覚では、99%免責まちがいなしだという感じです。
 破産者がみんなこうであってくれればなあと思います。
 でも、何故こんな人が破産するのかと考えてみると、やはり本人に何か問題はあるのでしょう。この几帳面さを今後の生活に生かしていただきたいものです。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 05:43 * comments(0) * trackbacks(5) *
| 1/2PAGES | >>