<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
サラ金業者の逆襲
 このごろ任意整理の途中で、特にサラ金業者からやたら督促が来るようになりました。
 整理をしても債務が残る場合は、一括で払ってくれ、分割金をふやして少ない回数で払ってくれ、ひどい業者は勝手に分割金などを決めて、これじゃないと和解には応じないなど、何のための任意整理かわからなくなります。
 業者の条件では支払って行けないから整理をしているのに、勝手に条件を出されてもそんなのに乗ったら後は破産するしかなくなるわけでする
 それでもそんなことは無視して次々と言って来る業者があります。
 また過払いがある場合でも、任意の和解には応じないとか、10万以下では和解できないとか、裁判をやった場合の費用倒れを見越したマニュアルとしか思えないことも言ってきます。
 いかに金融業者が追い込まれているかがわかります。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 05:40 * comments(0) * trackbacks(4) *
約定利息のおそろしさ
 連休が明けて、やはり多いのは債務整理です。
 消費者金融から1年ほど前から借り始め、すでに5社から全部で200万ほど借りているAさん。
 借金圧縮は各社数万程度と思われますが、Aさんの場合で大きいのは、法定利息に引き直し計算したときの債務圧縮よりも、約定の29%という将来利息をカットできるところです。
 まともに3〜4年も支払うと、おそらく200万ぐらいの利息を支払うことになるでしょう。
 この約定利息の合計額の大きさに気がついていない方が案外多いみたいです。
 借金を始めたばかりでも、任意整理は強力な圧縮手段といえます。
 ご相談はお早めに。

 さくら司法書士事務所←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683 
* 05:53 * comments(0) * trackbacks(18) *
日掛け金融
 日掛け金融とは、事業者を相手にお金を貸して、毎日のように現金を集金に来る金融業者です。
 大半の日掛けが54.75%という異常な利息ですが、毎日の支払いは数千円からできますので結構多くの事業者が利用されています。
 現在は、過払い金を請求すれば裁判で勝てますので、多くの案件を任意整理にかけています。 
 しかし、日掛けの場合は過払いを認めながら5割程度の金額で和解を提案してくる業者が多く、さらに過去の取引も出して来ない業者もいます。
 任意整理にも手を焼いているのが現状です。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
* 05:43 * comments(0) * trackbacks(7) *
思い出したら吉日
 債務整理の記事をみていて、数年前に借金を返し終わった記憶がよみがえったお客さんの相談。
 サラ金5社から各30万から50万ほど長期にわたり借りており、全額返し終わっていたことを思い出したそうです。
 もしかしてと思い相談にみえました。
 全社まちがいなく過払いです。
 ただし正確な年数や借入金額を覚えておらず、資料もほとんどないということで、いくら取り戻せるかは保証できません。
 いつもあまり期待を持たせないようにお話しています。
 本当は、数十万はかえって来るのではと狸の皮を数えていますが。

 さくら司法書士事務所 ←ここをクリック
 司法書士 熊 田 健 治
 相談専用電話(相談無料) 058−337−0683
 
* 16:52 * comments(0) * trackbacks(20) *
| 1/1PAGES |